【スマブラSP】VSミェンミェン_キャラ対策メモ

ゲーム

最終更新:2021/09/21

【スマブラSP】全キャラ対策メモ | ITeacher_雑学ブログ (iteacher0000.site)

上の記事に全キャラ分まとめていく。
ある程度量を書いたキャラは個別の記事にも書く。内容は同じ。
更新がある場合両方を更新予定だが上の全キャラ対策メモを優先して更新
※個別の記事だけ更新されてないことがあるかも。

皆さんこんにちは、ITeacherのkaiです。

ミェンミェンの開発が進み、オンラインで猛威を振るっているそうですね。
ミェンミェンは性能の押し付けが強いキャラなので対策をしないときつい系統だと思います。
私は野良オンライン(だれかと対戦)を基本しないのですが、ミェンミェンを友人が使いこんでいて対戦回数自体は多いので、私なりに意識していること(キャラ対策)をメモ風に簡単にまとめました。
少々読みづらいかもしれませんが、1つでも参考になれば幸いです。

できる限りどのキャラ使っててもできるような対策メモですので、ガーキャン上Bなどによる反撃は想定していません。

●目次
〇サブ目次
・箇条書きメモ
△注意点
☆応用ポイント

反撃を狙う技、狙わない技

ガードした後、避けた後に反撃を狙いたいか、基本狙わないかのだいたいの判断基準
●反撃を狙う技、狙わない技
・狙う
弱、上強、下強、上スマ、下スマ、横スマ二段目、空下、掴み、DA
・狙わない
横強、空N、空前、空後、空上、上B、

間合いの詰め方

●間合いの詰め方
★地上で接近しつついざという時にジャンプ使って差し込む、というのが基本スタンス。それを狩られだしたらジャンプはするけど差し込まないなど読み合いすること。ホットリングの戻りのカス当ては食らっても気にしない。
〇大きく分けて3択
・ダッシュガード(ダッシュ中にスティックを倒したままガードボタン)
・歩きガード(弾きジャンプOFFにしてスティックを上に倒して横に回すとステップが暴発しない)
・ジャンプ

△ステップは危険
△ジャンプはホットリングに狩られやすい
△中距離(1ステップ分)でアーム技(横強、横スマ、空前、空後)をガードしても無理に反撃を狙わない

☆アーム技の一段目がホットリングと確認できた→一段目をガードした後にジャンプしてもOK
☆アーム技の二段目はジャスガ、その場回避、横回避でガード減りを節約できると良い

間合い詰めた後の敵の行動とその回答

●間合い詰めた後の敵の行動とその回答

・敵は弱、下強、DAで暴れがち⇒ガード多めでしっかり様子見
 下強、DAはめくりもあるので慣れるまで難しい。
 下強は1キャラ分、DAは2キャラ分遠くで発生するとめくらない、それより近いとめくる。
 めくってもそこまで距離が伸びないので反撃は取れる。

・ジャンプ→敵がそのまま逃げる⇒横強暴れに気を付けながら間合いを保つ
  追った後に着地狩りをする時は空Nに気を付けながら早出し気味で技をぶつけると良い。
  空下は見てガード、回避が間に合う。着地衝撃波に注意

 ジャンプ→下り空N⇒反撃を狙うと下強暴れを食らってコンボを繋げられる(ガーキャン掴みはガード硬直と姿勢の影響で通りづらい)
           ⇒ガード張りっぱなしで下強までガードすれば反撃取りやすい。

・掴み⇒腕を引くモーションを見てジャンプで逃げて反撃を狙うと良い
  目安として ・非密着時⇒ジャンプで避ける
        ・密着時 ⇒横回避で後ろを取る
△その場回避はタイミングが難しい

遅いにのなぜか通る掴み

●遅いにのなぜか通る掴み
〇投げ撃墜
100%~ 崖端後ろ投げ
150%~ 上投げ
190%~ 中央後ろ投げ

△なぜ掴まれるのか?→判定が独特な軌道&アニメーションとやや合っていない
△掴まれて相手背面が崖外⇒後ろ投げ警戒の内ベク変、投げられた後は追い打ちを拒否する為にジャンプor回避した方が安全
 2回目以降は読み合いをしっかり
△相手背面が崖外かつ高%⇒上投げ、後ろ投げ撃墜がある。ステージ側へ向けてベク変
△相手前面が崖外かつ高%⇒上投げの方が基本怖いので外ベク辺。外ベク辺しても前投げはなかなか撃墜しない。

復帰阻止

●復帰阻止
・崖上にアームを伸ばしてくるのでしっかり避けるorガード
・崖外に出ることができたらなるべく早めに技出した方がいい
・空Nとかち合うと危ないので、ジャンプ消費せずに復帰阻止できると良い。
  下りで技を出したり、外向き上Bで飛ばしてそのまま崖を掴んだり。
・上を越えようとすると上Bが飛んできて危ない。飛び越すのは非推奨。

崖上展開

●崖上展開
・ジャンプ上がりを狩るならしっかりタイミング合わせないと空N出されると判定負けがち。
・崖上ガードが丸い。
・回避上がりを狩る位置まで下がるとそれ以外への対応が難しい(崖離し空前が飛んできがち。)

気を付けること簡易まとめ

●気を付けること簡易まとめ
・安易にジャンプで距離を詰めてはいけない
・中距離のステップ戦は読み合いもせずに狩られる
・上を飛び越してはいけない
・暴れ性能は他と比較して高いわけではないが、それほど低くもないので見くびらない
・空中でお見合いしない(空Nに当たると展開が悪い)

有利キャラ、不利キャラ

●有利キャラ、不利キャラ
〇有利
・小さい、地上が速い、技を押し付けやすい、復帰阻止が強く復帰距離も長い
☆カービィ、メタナイト、ピカチュー、キャプテンファルコン
・剣士系統は思ってるよりか有利取れなさそう。5分?

〇不利キャラ
・でかい、遅い、復帰が弱い、近距離の回転率がイマイチ
△キングクルール、ドンキー、クッパ、パックンフラワー
・リドリーとロボットが怪しい。圧勝か完敗になりそう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました