【ENDER LILIES】全クリしたのでぱぱっと簡潔レビュー

ゲーム

皆さんこんにちは、ITeacherのkaiです。

ENDER LILIES:Quietus of the Knights(エンダーリリィズ/エンダーリリーズ)というゲームをsteamで早期アクセスから始め、製品版として任天堂スイッチやPS4でも販売したため完全クリアまで行きました。

ネタバレしないように簡潔にレビューしたいと思います。

ゲーム概要

・ジャンルとしてはメトロイドヴァニア(2D探索型アクション)
・レビューでダークソウル系統の死にゲー、弾幕ゲーム、雰囲気はニーアシリーズ(Nierシリーズ)と言われる
・BGM、ストーリー、キャラクターなど全体的に哀愁漂う
・総プレイ時間約20時間(アイテム、ボスなど全部回収済み)

MAX★5つで評価するとこんな感じ

ボリューム ★★★★
多すぎず少なすぎずのちょうど良さ。じっくり楽しみたい人には物足りないが、複数のゲーム遊ぶ人にはおすすめ。価格も2000円程度のため、コスパも普通。
難易度   ★★★
やや難しめ。レベルを上げたり各種アイテム等を回収していればボスなどもある程度楽にはできるが、一部のアイテムを取るためのアクション等が難しめ。縛りプレイなどをするレベルの人たちには縛らなければ易しすぎる程度と思われる。
ストーリー性 ★★★★
哀愁漂う。とても良い。ニーアシリーズが好きならハマるかなと言う感じ。しかし多くが語られない為、TIPS(回収アイテム)や考察をしっかり見ないと少し分かりづらい部分も多い。
操作性 ★★★★
ゲームそのものも軽く、比較的爽快感のあるアクション。2Dアクションゲームにしてはアクションの種類も豊富なので、動かしていて楽しい部類。
BGM ★★★★★
レビューにもよく書かれているがBGMがとても良い。没入感やキャラクター達の悲しみも伝わりやすくGOOD!!
グラフィック ★★★★
かなり綺麗。最近の2Dゲームはどれも絵がシンプルながらも3Dには無い味を出しているが、本作もかなり高品質。エフェクトもゲームの雰囲気にマッチしていて、雰囲気を崩さずに程よい派手さ。
飽きにくさ ★★★
中ボス、ボスの配置の具合が程よい。しかしアクション慣れしている人でないと戦いが「弾幕を回避しながらこちらも弾を撃つ」ということになりがちなので注意。またやり込もうと思ってやらないと、なかなかのボリュームを無視しながらクリアしてしまうため注意。

てな感じです。このくらいでサクッと終わります。
ちなみにYoutubeで実況も上げているので雰囲気を知りたい方は見てみてね←
ばいちゃ(@^^)/~~~
再生リストだよ↓

ENDER LILIES: Quietus of the Knights – YouTube

コメント

タイトルとURLをコピーしました