【レビュー】衣類スチーマーでグリーンバックを綺麗にできるのか?

ガジェット紹介・レビュー

こんにちは、ITeacherのkaiです。

今回は久しぶりに商品紹介というかレビューというか検証というか的な奴です。

まとめ

先にまとめ書きますね。

・皺はそこそこ取れる。
・コンセント2.5mが十分な長さ。
・30秒起動は思ったより早く、使用可能時間9分は思ったより長いため、さっと準備してたくさん使える。
・布を多少引っ張りながら当てた方が皺が取れやすい。
・しっかり付いている皺は少しマシになる程度で完全には取れない。
・片手で使うと1~2分で腕がだるくなる程度には重量がある。
・「1cm離して当てる」という正しい使い方が少しだけ難しい。
・当てすぎ、近すぎで湿ったり濡れたりする。

そんな感じです。
買って後悔はしない商品だと思います。

余計な検証

Panasonicさんの衣類スチーマー NI-GS400を購入しました。
「現代では主流になりつつある」と言われている、蒸気によって衣類の皺を伸ばせるハンガー掛けたままアイロンです。
私は店舗で購入して6000~7000円程度だったのでネットで買っても同じ程度の値段だと思います。

普通に欲しくて買ったんですが、ついでに使いたい対象がありまして。。。
それがグリーンバックです。
グリーンバックってのが買おうとすると選択肢が少ないもので、私が探した際には中華系業者と呼ばれる類か、Elgatoかのほぼ2択でした。

んで、Elgatoの商品はめちゃくちゃ魅力的だったんですが、少しだけサイズが足りなかったんですね。
ですのでしかたなく中華系業者の奴の中から適当に選びましたw

一応私が購入したのはこれです。

サイズ的にほぼ同じなんですが、若干の違いがまああるにはあって、高さ2mは必要だったんですよ。
一応これ、問題無く使えています。ただ初期の皺がすごいです。ぶっちゃけ適当に洗って干せば取れると思いますが、めんどくさがりなのでそのまま使って編集で頑張ってるタイプです。

んでんで、こいつの皺を衣類スチーマーで取れたらラッキーじゃね??って思って試してみました。
ちなみにグリーンバックの素材は100%ポリエステル製です。

衣類スチーマーはこんな感じです。持ち手部分に水を入れるタンクがあり、それに水を入れます。
電源コンセントを差します。
後ろのON/OFFスイッチをONにして30秒ほど待ちます。
ランプがオレンジ色に光れば動作可能状態です。
ON/OFFスイッチの下のボタンを押している間だけ蒸気が出ます。

これは衣類スチーマー当てる前の画像です。トリミングしたら変なサイズになりましたが気にせず行きましょう。こんなん気にしたって人生変わりませんよ。
左画像の左半分を対象に衣類スチーマーを当てていきたいと思います。
右画像は左半分のズームです。集中して当てる場所です。

この4枚は衣類スチーマーをかけた後の画像です。
左上画像の左半分に衣類スチーマーを当てており、右半分はノータッチです。

どうですかね。完全とまでは行かないまでも、そこそこ綺麗になってることないですか?
ただ、衣類スチーマーの弱点なのですが、やはり皺がしっかり付いている部分は残ります。多少マシにはなりますが……
あと、商品情報だと1cm離して使えってことですが、濡れますね。濡れるというか湿ります。
んで、調子乗って近づけすぎると明らかに濡れます。すんませんした。

さて、ここで普通はまとめ入るんですが一番最初にまとめ書いたのでもう言うことないです。
さいなら(@^^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました