『ネットワークバッファリング』とは-VALORANT

ゲーム

皆さんこんにちは、ITeacherのkaiです。

「VALORANTの設定項目のネットワークバッファリングとは何ですか?」
という質問を多数受けたので、ここに記しておこうと思います。

先に結論を言うと
VALORANTの設定は最低が良いと思います!

説明ですが、言葉では伝わりづらいので動画にもしようかなと思っています。
ここにリンクを貼っておきます。

【VALORANT】ネットワークバッファリングを変えるとどうなるのかの例

VALORANTのネットワークバッファリングの設定を変えるとどうなるのか簡単に言うと、遅延(ラグ)が発生してしまった場合に
最低だと「短い遅延が多数回発生する」
最高だと「長い遅延が少数回発生する」
という風になります。
あくまで普通に考えるとそうだよな~というだけで検証ができないので、
もし違ったらすみません。
でもあってると思います。

ネットワークバッファリングの意味についても軽く説明します。
IT用語辞典 e-Words様のお言葉をお借りしたいと思います。
http://e-words.jp/w/%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0.html

バッファリングとは、複数の機器やソフトウェアの間でデータをやり取りするときに、処理速度や転送速度の差を補ったり、通信の減速や中断に備えて専用の記憶領域に送受信データを一時的に保存しておくこと。

おそらくほとんどの方が「???」となっていることと思います。
私もITの勉強をしたことがなければそうなると思いますw

身近な例をあげましょう
ネットで動画を視聴する際に一時的に止まることはありませんか?
Youtubeの動画や、生配信だと特に起きるんじゃないかと思います。

その止まる現象は、データの受信が間に合っていないから起きます。
で、その止まってしまう現象が起こりづらいように受信できてる分のデータをできるだけ端末内に保存しといて止まりづらく、止まってもそのあとスムーズに再生できるようにしよう!
っていうのがネットワークバッファリングです。

分からなければ、とりあえずプロの真似をすればいいです。
最低にしときましょうw

てことで終わりマス。
ばいちゃ(@^^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました