『Razer Viper 8Khz』を比較レビュー!

ガジェット紹介・レビュー

皆さんこんにちは、ITeacherのkaiです。

今回はRazerさんから発売されたRazer Viper 8Khzを通常版のViperと比較しながらレビューしていこうと思います。

ちなみにViperと大きな違いはないので写真は載せません。
見た目に関しては全く同じです。(マウスソールが違うくらい)

動画でも同じこと言っているのでお好きな方をご覧ください。


Razer Viper 8K Hzを通常Viperと比較【レビュー】

Razer Viper 8K Hzを通常Viperと比較【レビュー】

スペック・仕様

公式HPから引用します。

右利き・左利き両対応 e スポーツゲーミングマウス – Razer Viper 8KHz

  1. 簡単な説明
    • 最速の応答時間を誇る Razer™ HyperPolling 技術
    • 第 2 世代 Razer™ オプティカルマウススイッチによりクリックミスのリスクなし
    • 最先端の精度を誇る Razer™ Focus+ オプティカルセンサー
    • 71g の軽量設計によるスムーズかつ簡単なコントロール
    • 高度なオンボードメモリでどこでも簡単に個人設定にアクセス可能
  2. 技術仕様
    • 20,000 DPI の Focus+ オプティカルセンサー
    • 最大 650 インチ/秒 (IPS) / 50 G の加速度 / 業界をリードする 99.6% の解像精度
    • 8000Hz (0.125ms) ポーリングレート
    • 耐クリック回数 7,000 万回の Razer™ オプティカルマウススイッチ
    • 超高耐久性ラバーサイドグリップを備えた右利き・左利き両対応のデザイン
    • 100% PTFE マウスソール
    • ゲーミンググレードのタクタイルスクロールホイール
    • クイック DPI 調節機能 (デフォルトのステージ:400/800/1600/2400/3200)
    • オンボードメモリとクラウドのハイブリッドストレージ (4+1 プロファイル)
    • 1,680 万色のカラーオプションを備えた Razer Chroma™ RGB ライティング
    • プログラム可能な 7+1 個のボタン
    • リフトオフ/ランディングディスタンスの高度カスタマイズ
    • Razer Synapse 3 対応
    • 1.8 m Speedflex ケーブル
    • 126.73 mm (長さ) X 57.6 mm (幅) X 37.81 mm (高さ)
    • 概算重量: 71 g (ケーブルを除く)

ポーリングレート8000hzが対応してるかどうかは下記サポートページを参照してください。

Razer Viper 8k Hz 対応状況 | Razer – For Gamers. By Gamers™ | JAPAN (razerzone.jp)

VIperとの比較

スペックの項目と同じ内容も一部あります。

●形状は全く同じ

●重量はほぼ同じ
Viperは69g Viper8Khzは71g

●ケーブルも同じSpeedflexケーブル
すごく柔らかい

●センサーはViperより上位モデル
Focus+ オプティカルセンサー(RAZER VIPER ULTIMATEと同じ)

●マウスソールも異なり、8Khzの方が滑りやすいと言われている
100% PTFE マウスソール(Razer Viper Ultimateと同じ)

メインスイッチがViperより上位モデル
第 2 世代 Razerオプティカルマウススイッチ(Razer Deathadder V2 Proと同じ)

●ポーリングレートが8000hzまで対応
通常は1000hz程度 ただ、実感はできない。操作性に差異はない

触った感触

●メインスイッチが第2世代に換装されたのは凄く良い
・押し心地が良くなりタクタイル感が増した
・通常のViperはスイッチの手前側を押したり、少し斜めに力が加わったりすると「ギュムギュム」と押し心地が悪かった(ゲーム中は問題ないが普段使いに支障あり)。

●サイドボタンが少しだけ飛び出ていて押しやすいと感じるかも?
・仕様なのか個体差なのか新品だからなのか不明

●ホイールの回す感じが少し重い
・仕様なのか個体差なのか新品だからなのか不明

●ホイールクリックの押し心地が少し違う
・通常版は「カチッ」8Khzは「カコッ」という感じ。どちらが良いとは言えない。

終わりに

かなり簡潔にまとめました。
というのもRazer Viperのレビューはたくさん上がっており、それを基本的に違いはないからです。

個人的な結論としては『8000hzのポーリングレートは意味はあるかもしれないが効果は極めて薄い』『メインスイッチの第2世代への換装はかなり良い』という感じです。

「新しい物が好き!」「少しでも高品質な製品が良い!」という方はRazer Viper 8Khzを、(通常版Viperでも十分なスペックですが)そこまでこだわらない方や少しでも安く済ませたい方は通常版を購入すると良いと思います。

さらば(@^^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました